脇汗の臭いが気になるという方も多く、何か
対策をされている方も多いでしょう。

脇汗を抑えるためには、脇毛処理もした方がよいのか?
気になる方もいらっしゃるでしょう。

脇毛をなくすことで、脇汗が増加する原因となるという
方もいらっしゃいますし、脇毛処理しないと、脇汗の
臭いがきつくなるという方もいらっしゃいます。

実際、脇汗の臭いを抑えるには、脇毛をなくす
方がよいのでしょうか?

脇毛を剃ると、脇汗が増加するということも聞きますが、
その原因はなんなんでしょうか?

脇汗を抑えたい!と思っているけれど、脇毛処理は
どうすればよいの?って思われている方は、
ぜひご覧いただき、参考にしていただければと
思います。

■脇毛処理で脇汗が増す?

□脇汗の量は増えない

脇毛処理すると、脇汗が増加するということを聞きますが、
本当のところ、脇汗の量が増えることはありません。

そもそも、脇毛というのは、汗をキャッチして、
吸収するという役目を果たしています。

その脇毛を処理して、なくなると、脇が汗を直接
感じてしまい、汗の量が増えたような感じがするのです。

脇毛があれば、脇汗が出ても、肌を流れるということが
ないのですが、脇毛がないと、汗を受け止めるものが
ないので、肌を伝わり流れてしまいます。

それで、脇毛処理をすると、脇汗の量が増す原因
にはなりません。

■脇毛が脇汗の臭いの原因となる?

脇毛処理をすると、脇汗が肌を直接流れるという
デメリットもありますが、脇毛は処理した方が、
脇汗の臭いを抑えることができると言われています。

脇汗の臭いがきつくなるのは、脇汗に菌が
増殖することが原因として考えられます。

菌は、湿度が高くなるほど、繁殖しやすいので、
脇毛がない方が、菌の繁殖を防げるのです。

なので、脇毛処理して、毛がない状態の肌の方が、
菌が繁殖しにくく、脇汗の臭いを軽減できると
言えるのです。

脇毛処理は、脇汗の臭い対策に欠かせないと言えそうです。

■要約

脇毛処理すると脇汗の量が増えるなんていう噂を聞きますが、
実際、脇汗が増えるということはありません。

でも、脇毛は汗を受け止める役割もしますから、それが
ないと、汗が直接下着についてしまったり、肌を伝わり、
流れるようなこともあるでしょう。

でも、脇毛がなく、菌の繁殖を防げる環境の方が、
脇汗の臭い対策としては効果的です。

脇汗が直接肌を流れるのを防ぐためにも、脇汗パッドなど
を活用することが脇汗臭い対策としてはお勧めです。